SBA since2008

   株式会社 スタジオ バッテリー

2022年度 新メンバーが加わって6名となりました

〇 角地の寺小屋 工事中 2022年9月竣工予定

 

〇 音楽ホールのある幼稚園 設計中 2023年12月竣工予定

 

〇房総のまちづくり拠点 設計中

 

ソトノバ Parkingday神田 デザイン監修

 

蕎麦 山の上 

 

〇 まちづくりプロジェクト 「境界の横顔100」 開始しました

人には 表の姿 と 裏の姿 があります
表と裏の境を 横顔の似顔絵を描くことによって
表の姿 と 裏の姿 の境界にあるみなさんの心の中を表現できるでしょう
心を描くことによって 街の人たちとつながります

 

〇境界の出逢い 動画

 

○東京ビエンナーレ2020 出展 「文キョウの境カイ」

 プレゼン動画

 

□ team member

■ 代表 山田 智彦

■ 主任 森本 清史

■ 主任 田端 由香

■ スタッフ 折口 真理恵

■ スタッフ 吉村 司

■ スタッフ 玉木 幸希

□今までの仕事

■さまざまな作品

■受賞歴や出版物

■今までの仕事のリスト

□コンテンツ

■access  

MAP 〒113-0033 文京区本郷2-19-3大神田ビル1階

■contact   

mail: info@studiobattery.tokyo  tel:03-6801-6074 

■company 

事務所登録:東京都知事登録 第57307号 

仕事の流れ

■建築に対する考え方

建物をつくるとき、 計画・構造・材料 の3つが重要だと考えています

・計画:そのクラインアントにふさわしいように、その土地に佇むように プランニングする

・構造:木造・鉄骨造・RC造を操って 構造を工夫して建物をつくる

・材料:さまざまな材料を組み合わせて 空間を演出する

3つの要素を工夫して、その土地・そのクライアントに相応しい、快適な建築を作ります

■history

2008年に代表の山田智彦が建築設計とデザインの個人活動を始めるためにスタジオバッテリーを設立をしました。山田智彦とメンバーがチームとなって多岐に渡る建築設計・デザイン活動を通して社会と関わっています。日々の設計活動に加えて、 事務所の拠点である文京区本郷のまちづくり、郊外のまちづくり、農村のまちづくりの実践と研究を行っています。

□設計・デザインスタッフ募集中 

大卒以上 40歳位まで 経験不問
mail又は電話を下さい 詳細は、面談にて
新卒:22万以上(大学卒) 24万以上(大学院卒)
中途採用:能力、資格により優遇致します
年間賞与有り
業務時間:10:00~19:00(休憩1時間)
休日休暇:日曜祝祭日、長期休暇:GW・夏期・年末年始(9連休以上)
労災保険・雇用保険・厚生年金・健康保険

■OB・OG 江川晃一郎、吉田翔平、若菜裕也

■パートナーカンパニー スタジオバッテリー建築研究所 代表 廣瀬 哲史